中高圧セラミックコンデンサ用

高信頼性自動耐圧検査装置

用途

中高圧セラミックコンデンサ量産行程における耐電圧全数検査用装置として最適です。 特に、UL, CSA, VDE, BS, SEV, SEMCO等安全規格認定品の交流用中高圧コンデンサの 全数検査に適しております。

AC定格品に適応

定格電圧AC400V,250V,125V等の中高圧セラミックコンデンサの耐電圧検査に、特に 適しております。例えば、AC400V品に対してAC2.5kVを2秒間印加することができます

検査時間の短縮

コンデンサを製造ラインのテープから外さずに、同時に多数個(18個,24個等)の 耐圧検査を短時間に、自動的に実施することができます。

不良品を見落とさない仕組み

コンデンサのリード線が試験機の端子に完全に接触していないことをシーケンサにより 自動的に確認した後に電圧を印加するため、信頼性の高い検査を行うことができます。


例えば、リード線に塗料や綿埃等が付着していたため、コンデンサ本体に電圧が印加されず、 そのため不良品を良品と判断するようなミス(第二種の過誤=ぼんやり者の誤り)をおかすことは 絶対にありません。

合格品と未検査品の混入防止

弊社独自の四端子構造

導通確認時

高電圧印加時

合格品と未検査品の混入防止

耐電圧検査が実施され合格した製品には、キャリア紙テープの端部に、必ず合格○印が 自動捺印されます。

よって合格○印のない製品は不合格品か、又は未検査品であり、 合格品と取り違えることはありません。

特徴

作業安全性の確保

作業者が誤って課電部に触れようとした場合、即座に電源を遮断して感電を防止します。

試験電圧 最大AC5kV/DC5kV

検出電流 AC0.1~110mA,DC0.1~11mA (連続可変できます)

試験時間 0.5~999秒 (連続可変できます)

AC耐電圧

 1試験当たりのサイクルタイム 5秒 (但し電圧印加時間2秒のとき) 被試験コンデンサのセッティング及び取り出しに要する時間を5秒とすると両者の合計サイクルタイムは10秒になります。DC耐圧試験の場合はこれより若干短くなります。

試験数能力

キャリア紙テープのコンデンサが18個/24個の場合、サイクルタイムを10秒とすると

1時間当たり 6,480個/8,640個 1日当たり 45,360個/60,480個 (但し7時間稼動の場合)

概略寸法 (幅×高さ×奥行)

高圧電源 320×150×370mm 制御盤 320×150×300mm 耐圧試験盤 400×350×400mm

概略重量

1セット45kg

仕様

標準品参考価格

キャリア紙テープのコンデンサ数18個の場合 ¥1,500,000

キャリア紙テープのコンデンサ数24個の場合 ¥1,600,000

価格

 J & A Sakura Co., Ltd.

 Jig & Automation Equipment

®